ぐりぐりです。 大浦中学校近くで洋食を中心としたお店です。 まずは、ご近所さんに愛される憩いの場になれるよう頑張ります!

2018年08月29日

遊んできました❗



こんばんは!

日曜日は【アメリカンフェスティバル 佐世保】に行って参りました。

前日に竹本一匹君から連絡を頂きまして、色々とお世話になりました。

演者として忙しい中、ホテルを取ってくれたり、会場までの交通を心配してくれたりと、なんとまぁ大人になったものだと感動すら覚えました。

今回、竹本君がパソコンの電源を忘れて来ているので、ブログにどこまで書いて良いのかなどの確認が取れないので大まかに書いていこうと思います。

【FLYING KIDS】のライブは19時半からということで、佐世保公園でのライブの大トリでした。

時間までは竹本君のお母さんご一行とご一緒させて頂きまして、売店のビールなどちょいちょいと・・

いよいよライブが始まると皆で舞台の前の方へと向かいました。

始まってしばらくは、やはり幼馴染みの晴れ舞台感覚で竹本君の動向ばかりが気になるものです。

パーカッションと一口に言っても、すごかったですね。

打楽器ってこんなに種類があるのって程の種類の楽器を使って演奏してましたね。

私がわかるものだけでも、コンガ、タンバリン、トライアングル、とか・・・

名前がわからないけど知ってるもの・・撫でるように奏でると、爽やかな風シャララララみたいな音がするあのたくさんの金属の棒。アレですよアレ。

気になりますね、調べました。【ウィンドチャイム】というらしいです。
皆さんも画像検索して、『やっぱり!思った通りこれやった!』と思ってください。

『ぐりママの描写が天才的で、すぐわかった!』『神的伝道師』などの感想をどしどし送ってください。お待ちしています。

あと、とっても気になったのが 竹本君が定位置を超えて、躍りながら鳴らしていたあの生まれて初めて見る楽器。

なんかデカイ徳利(とっくり)みたいなのにビーズみたいのがたくさんついてて、振ったり叩いたりしてたあの楽器。

もう、気になって、気になって。
調べました。多分、これです。
【シェケレ】
名前もやっぱり、初見ですな。
正解かどうか今のところわかりませんが多分、これです。
興味のある方は検索してください。

しかも間違っていたらすみませんm(._.)m

このように【パーカッショニスト 竹本一匹】はたくさんの打楽器を手を変え品を変え目まぐるしく演奏していたのです。

正に打楽器職人でした。

しばらくはそんな感じで竹本君自体に釘付けでしたが、やはり結成30周年の歴史あるバンドですね、本当に会場全体の雰囲気、そこに漂う空気でさえも気持ちよく、心地よく【FLYING KIDS】というバンドの色に染めていく・・
そんなパワーを感じました。

もう、個人的に誰がどうとか、知り合いだからどうとかそんな事は関係なく、【FLYING KIDS】が、カッコ良かったです。


私は若い頃、ライブもあんまり行ったことがなかったし、マスターと結婚してなければ音楽にもそれほど興味がなかった人間だったので、うまく伝えられないのが、もどかしいですが

『すごいな、やっぱりプロはすごいんだな。』
と、 率直にそう思いました。

MCでは竹本君が長崎出身ということもあり、メンバーの中でも特別に挨拶をするという時間もありました。

舞台の上から お母さんに声を掛けるというアットホームな場面もありつつ、プロの職人技を魅せてくれるというね【粋】 でしたね。

そんなこんなで、最高の状態でライブが終わり、花火も堪能し佐世保公園をあとにしました。

マスターは20年位愛用していた上着を紛失しましたが、そんなことはどうでもいいんですよ。

翌日、佐世保駅では肩に掛けていたタオルも紛失しましたが、そんなことはどうでもいいんですよ。

JRシーサイドライナーの冷房が効きすぎで、上着もタオルも無くて寒かったけど、そんなことはどうでもいい訳ですよね。


本当に楽しかったです♪
ありがとうございましたm(._.)m


明日8/29は、通常定休日の水曜日ですが日曜日サボったので夕方から開店しようと思います。

ぐりぐり、水曜日だったら行けるのになーと常々思っていたあなた。
あなたのご来店を心よりお待ちしていますよ。

では、また明日(⌒0⌒)/~~

おやすみなさい(-.-)Zzz・・・・


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。