ぐりぐりです。 大浦中学校近くで洋食を中心としたお店です。 まずは、ご近所さんに愛される憩いの場になれるよう頑張ります!

2017年02月24日

第65回 長崎市民演劇祭

プレミアムフライデーとやらの2/24(金)、皆さまいかがお過ごしですか?
天気がよくて気持ちがいいなープレミアム!と思っていたら、花粉症の人は大変らしいですね、プレミア~ム↘

多分ですけど、違いますね。わかりました。

ところで本題に入ります。

3月11日(土)~20日(月・祝)
チトセピアホールにて、市民演劇祭が行われます。

5つの劇団が出品しておりまして、
ぐりぐりのいたる所にチラシを貼らせていただいてます。
これがあるだけで何か知的且つ芸術的なお店に見えるから不思議ですね。

え?それを打ち消す無教養なマスターとママが居るから?なになに? なんですか?
おりゃ~(ノ-_-)ノ~┻━┻

気を取り直しまして・・・

そうですねー
《劇団 TABIHAKU 》さんは私の弟が所属していたことがあります。
《F's Company》さんは立ち上げの頃大変お世話になりました。
うちのマスターは長い間この劇団のファンクラブ会員でした。


と、色々ございますが、今回ぐりぐりの推しダンは・・・

3月19日(日)18:00開演の《諷気者芸劇団》でございます!!

チラシもこちらの
作・演出・出演者 の森元顕一郎さんから戴きました。

作品名『袋小路の奇跡~Underground rhapsody~』

でございます。

まだ上演前で私も観てないので、おすぎさんみたいに上手に説明はできませんが。
私の映画評論家のキャパ(笑)

しかしながら、私どもは演出家の森元さんとお話をさせて頂いとります。

今回の作品は森元さんがずっとやりたかったという人情芝居、いわゆる泣ける作品になっているそうです。

最近、巷では 『涙活』というのが流行っているらしく、涙を流すことでストレスを解消するという活動でございます。

しかも、翌日は祝日なので万が一眼が腫れたとしても安心ですね。
おもいっきりストレスを解消できそうです。

私生活では、くやし涙以外流したことがない私が言うのもなんですが(最低な女やで)
今回は泣きたいと!美しい涙を流したいと思うとります!!

ということで、私も観劇に行きたいと思いまーす。

尚、チケットの問い合わせなどございましたら遠慮なく。

いいなーと思ったのは《前売》一般1500円/中高生500円
《当日》一般1800円/中高生500円 小学生無料

なんですが

《2作品鑑賞チケット》2000円というのがありまして、これはお得ですよね!

お時間がある方は2作品観るのもいいかもしれませんね。

今回のぐりblogは芸術と教養をテーマにお送り致しました。


ではまた。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。